バンコク・アヌサワリー(ビクトリーモニュメント)近くのサンティパープ公園と健康ブーム。



0 コメント


一日ずっと体を動かさなかったので、晩飯がてら、近所のサンティパープ公園へ散歩に行った。

サンティパープ公園は、アヌサワリー(ビクトリーモニュメント)駅近くにある免税店”キングパワー”が建つランナム通りに面している。

サンティパープ公園の周辺は、車だ、人だで、ごちゃごちゃしているが、園内は緑が非常に多く、噴水を備えた池も2つある。



朝5時から夜9時まで公園は開けられ、その間は多くの人々が気ままに園内にて過ごす。市民の憩いの場になっているのである。

僕が夕方散歩に園内に入ったとき、ちょうどたくさんの人がぞろぞろと、公園の中心から出口に向かって歩いてきた。一様に汗だくだ。



というのも、ここサンティパープ公園では、毎日夕方6時から40分くらい、無料でエアロビクスが行われるのだ。日替わりの先生が屋外のステージに立って踊り、それにあわせて、一般の人々も一緒になってエアロビクスを楽しむわけである。

最初に屋外で楽しむエアロビクスを目の当たりにしたときは、驚いたものだが、今は当たり前の光景になった。

こうした無料の屋外エアロビクスは、さまざまな公園や学校などで見ることができる。最近のタイの人々は、体型や健康に非常に気をつかうのだ。日本と同じように、健康ブームだといえよう。

そのため、公園でマラソンをする人や、筋トレに励む人も数多い。特に朝と夕方である。まぁ、昼間の灼熱の太陽の下でマラソンをすることは自殺行為であり、ありえないということだろう。

僕も時々、朝のサンティパープ公園を走ったりするが、まだ日が昇っていない朝5時の開園と同時に、走りはじめる人が多いことには、いつも驚かされる。

健康ブームのタイ・バンコク。

これもまた、消費化社会のすすむ中進国タイの、今のひとつの顔だろう。

日暮れのサンティパープ公園の風は涼しく、心地よかった。

0 コメント:

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.