夕焼けチャオプラヤー。



4 コメント

国立公文書館の帰り道、日がだんだんと沈みかけてきた。

街の色がオレンジ色がかる、この時間帯が僕は好きだ。

して、公文書館は、チャオプラヤー川のすぐ近くにあるので、チャリで川沿いに出てみた。

驚かされた。

なんて綺麗な。


一日の終わりにこんな綺麗な夕日を見ることができるとは、非常に幸福だ。

ラーマ8世橋も、夕焼けの中で、堂々と聳え立っている。


いやはや、やっぱりチャオプラヤー川はいつ見ても、いい。

ビールでも呑みたい気分だったが、チャリだから止めた。バンコクの夜道を酒酔いで走ることはあまりにも危険なのだ。



応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

4 コメント:

匿名 at: 2010年4月2日 12:22 さんのコメント...

マジックアワーですね。

とても綺麗です。

日常の中で、ふとした景色を綺麗だなぁと思える事は

とても素敵な事だと思います。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年4月2日 12:52 さんのコメント...

コメント、ありがとうございます。
本当にマジックアワーですね。そうか、その言葉を使えばよかったですねぇ。実は、三谷幸喜さんの大ファンですし。

匿名 at: 2010年4月3日 2:10 さんのコメント...

同じくです。

マジックアワーは三谷幸喜作品で、私のなかではNo.1です。

ボスの所でナイフをなめ回す佐藤浩市と

最後の銃撃戦は、何回観ても最高です。笑

夕焼けが綺麗だと、マジックアワーだなぁって

この映画を観てから思うようになりました。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年4月3日 10:58 さんのコメント...

僕も、佐藤浩市さんが、ボスのところに初めて赴いての一連のシーン、かなり爆笑しました。あの映画は本当に面白いですね。三谷作品の中で№1は、僕も同感です。

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.