タクシン派赤服幹部セーデーン氏、狙撃される



2 コメント
タイ・バンコク。

極めて大変なことになっている。


タクシン派赤服”反独裁民主戦線”(UDD)
の指導者カティア氏(通称セーデーン)が狙撃された。

狙撃直後の映像がCNNより公開されているが、はっきりいって衝撃的だ。

<映像:http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/05/13/thailand.anti-government.protests/index.html?hpt=T1> 


現場の混乱する様子が伺えよう。

現在、セーデーン氏は病院にて治療を受けているという。


アピシット首相は、11月の総選挙案を撤回しちゃったし、15県を新たに非常事態宣言下に置いたし…

全くもって解決の糸口がみえない。

争うの、そろそろやめよぜ、って心から思う。

”昔のように思いあう、タイ人が見たい”と歌うこの映像を見ると、涙が出てくる。





応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

2 コメント:

ronyui at: 2010年5月14日 19:19 さんのコメント...

今週日本から戻りました。昨日BKKに業務で出かけ、私が行った場所はいたって平穏で安心したのですが・・・。夜から一変しましたね。今日はとてもBKKは行けず同僚はキャンセルしました。

今度の土日でまた新たな動きがありそうですね・・・。BKKにお住まいのようなのでくれぐれもお気をつけください。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年5月15日 22:47 さんのコメント...

コメントありがとうございます。ronyuiさん。
こんなときにバンコクで業務とは、とても大変ですね。
でも、何事もなく、ご無事なようで、何よりです。
プラチンブリ県は大丈夫ですか?
それにしても、いつになったらバンコクは平和になるんでしょうね…。

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.