赤服の仕業?バンコク・シーロムでの爆発直後の現場映像。



2 コメント
赤服と政府の対立で混乱をきわめるバンコク。

22日の夜には、シーロム交差点にて、小型砲弾数発が打ち込まれるという事件が発生した。

これにより、タイ人女性1人が死亡、反赤服の市民など90人近くが負傷した。

タイ政府は、この爆発を赤服によるものと表明し、現在、バンコクでは反赤服の世論が高まっている。

この爆発事件直後のシーロムの様子が、YouTubeにアップされているが、その映像を見ると、事件の悲惨さが伺える。



おびただしい血痕、割れた窓ガラス、混乱した現場状況。

うーん。恐ろしい。

それにしても、映像途中2:20あたりから現れる、爆笑するおばちゃんは、気持ち悪いにもほどがある。


応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

2 コメント:

ronyui at: 2010年4月26日 22:14 さんのコメント...

いままでは「デモはバンコクだけ」、と高みの見物でしたが、だんだん地方にも拡散していますね。実は私は今週金曜日夜発の飛行機で10日間ほど日本に一時帰国する予定ですが、どうなることやら・・・。仮に一時帰国できても、予定日にタイに戻れるのか・・・。いろいろと不安になってきています。

タイの未来はどうなるんでしょうね。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年4月27日 11:30 さんのコメント...

こんにちは。ronyuiさん。コメントありがとうございます。
それにしても、本当にそうですね。タイはいったいどうなってしまうのでしょうか。早く平和なタイに戻って欲しいものです。
(なのに、今日の朝も赤服は行動に出ているようです・・・)
プラチンブリ県も赤服の影響が出るかもしれません。気をつけて下さいね。
あ、そうか。日本に一時帰国されるのでしたね・・・。そちらも、空港に影響などでることなく、無事帰ることができれば良いですね。
とにかく、お気をつけて。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.