ランナムの爆発音と寅次郎。



2 コメント
とある本のコピーを、お気に入りのスキャナーで読み取っていた、30日の深夜1時。

外で突然、ドカーン! という音が、鳴り響いた。

なんだ、なんだ?爆発か?




思い出したのは、”男はつらいよ 寅次郎頑張れ! ”の回で、中村雅俊さん扮する通称ワット君が、下宿先であるとらやの2階で、ガス自殺を図って、爆発させたシーンだ。

「なんだ、なんだ!?空襲か!?」

1階にいた寅次郎のその叫び声と家族全員での慌てふためく様に、その昔、爆笑したのを覚えている。



まぁ、そんな話はさておき、タイ・バンコクは、つい最近まで、タクシン派赤服UDDと政府の対立で、内戦状態にあった。

現在のところは、だいぶ落ち着きを取り戻してはいるものの、それでも先週はビッグCラーチャダムリ店(チットロム)前で爆発があり、1人が死亡している。

まだまだ油断できない状況なのである。



そのため、爆発音的な音を笑ってはいられない。

スキャン作業を、お気に入りのスキャナーに一任し、すぐに、ベランダから外を眺めた。

皆、どうやら眠っているようだ。車の音と、近くでの工事音しか聞こえない。

特に異常ない様子。

ホッと一安心して僕は、スキャン作業を続け、そのまま眠った。



だが、次の日、爆発音的なものは、「的」ではなく、実際の爆発だったことを知る。

場所は、アパートから数百メートルの地点。ランナム通りにある免税店キングパワーの目の前だ。



改造された手榴弾を使っての爆破らしく、1人がそれに巻き込まれて、重態らしい。





いやはや。なんとも恐ろしい。

油断してられない。

寅さんのせりふも笑ってはいられない、のである。


応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

2 コメント:

匿名 at: 2010年8月1日 20:10 さんのコメント...

「男はつらいよ」がお好きなんですね。w

私は寅さんも好きですが、釣りバカの方が好きかも。w

それにしても爆発が身近で起こるなんて怖いですね。

十分に気をつけてくださいね。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年8月3日 12:10 さんのコメント...

コメントありがとうございます。
そうですね。寅さん、好きです。
あとは、両津勘吉(『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が。
なんか共通したものを持ってますよね。両者ともに。
もちろん、釣りばかも好きですけどね。笑

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.