バンコクのバス。ときおり見かける、微笑ましい光景。



2 コメント
交通都市バンコクでは、無数のバスが疾走している。

異常に運転の荒いバス、異常に音楽が鳴り響くバス、渋滞にはまり異常に動かないバス・・・

様々だ。


そんなバンコクのバスでたまに見かける光景。





そう。運転手の家族が、運転手と一緒になって、バスで一日過ごしているのだ。

それは、日本ではあまりに考えられない光景だ。

新宿ー王子間のバスで、運転手の家族が、運転手とともに過ごしているのを見たことあるか?と聞かれれば、大半の人はノーと答えるだろう。



でも、バンコクでは比較的容易に見ることができる光景。

そして、あまりに微笑ましい。


子供は、窓からの眺めに釘付けになり、それをお父さんが運転しながら見守る。

お母さんは何かを頬張る。

3人仲良く、エアコンのない暑いバスの車内で揺られ、笑いあう。


いいもんだなぁ・・・



この子の目には、バンコクの街がどのように映っているのだろう。

それは、僕には分からない。


でも、この子が大きくなって、ある日ふと、バスで過ごした3人での日々を思い出すときがあるかもしれない。

なんか幸せな記憶としてこの子に思い出されるような、そんな気がしてならない。


応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

2 コメント:

匿名 at: 2010年12月12日 17:42 さんのコメント...

久しぶりです、匿名です。成田空港でバンコク行き待っでいます。様々なプログでボディスラムのコンサート評見るたび歯ぎしり。逃がした魚はでかかったかな。でも待ちに待ったシンレックレックのDVD発売。そのためだけにバンコク二泊。すぐ香港移動です。ナッカリンのCDはいつでしょうか?

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年12月14日 13:43 さんのコメント...

匿名さん。

お久しぶりです。
ボディスラムのコンサート、僕も本当に行きたかった~、です。

ボディスラムは凄いですね。

近頃は貫禄も感じます。さすが、カラバオ・エートの甥だけありますね。

最近、顔も似てきた気が・・・

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.