セントラルワールドの傷跡。大雨、寅さん。



0 コメント
久しぶりのタイ。

とりあえず、両替のため、いつものごとくスーパーリッチへ向かう。両替といえば、ここだ。


バスから眺める伊勢丹は、赤シャツ騒動に巻き込まれたものの、無事再開されているとあって、特に以前と変わった様子はないように思えた。




しかし、セントラルワールドZENの被害はひどい。



看板でうまいこと隠されてはいるものの、ちらりと見える上階の焼け跡は生々しい。



なんでこんなことになったのか…



なんて考えていると雨が降りそうな空模様。と、思ったとたんの強風。

やばい!大雨だ。

半端ない雷が、鳴り響く。道端の犬たちも必死に避難。無論、僕も。

そして、停電。

参ったなと思いながら、喫茶店に逃げ込む。しばらく時間をつぶす。



でも、これは確か誰かも書いていたと記憶しているが、突然のスコール時にどこかに避難して、ボーと雨を眺めながら止むのを待つというのは、悪くない。

雨で商売を中断した、旅先の寅さんが、「いや、いや参ったね。おばちゃん、お茶いれてよ」なんて言いながら、ひょっこりと現れるような、そんな妙なムードがある。

ま、寅さんは東南アジアにはいないだろうけど。


して、しばらくすると、雨がひと段落したので、帰路につくが、アパート近所は思った以上の洪水。


川と化した道をじゃぶじゃぶと歩きながら、アパートに戻った。


久しぶりのタイ雨季の洗礼、であった。


して、余談だが、アパートに戻って洪水の道を撮ってみた。

日本ならありえない3人乗りのノーヘルバイク。川をぐんぐん進んでいた。




もし、転んだら・・・

きっと3人で爆笑だろう。

そんな気がしてならない。


応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

0 コメント:

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.