タイ国王戴冠60周年記念。



0 コメント
いやぁ~。久しぶりだぁ。タイの新聞一面が赤服関連じゃないなんて。

そう。5月5日は、プミポン国王の戴冠60周年記念日。

ということで数々の式典が行われ、6日の新聞一面はその話題。

なんかいいやねぇ。平和で。

しかも記念日当日、タイ人の間で「栄光あれ!」が、かなりリツイートされていた。ツイッター上でも国王はかなり称えられたのだ。


で、国王を信奉し、称えるタイの人々を見ると、やはり2006年の国王即位60周年記念を思い出す。

あのころは、街中が黄色い服を着た(プミポン国王の生まれたのが月曜で、月曜日は黄色の曜日とされるため)タイの人々であふれかえっていた。

そして、さまざまな式典が行われ、それを見て僕は感激したものだ。あのときのタイ人の結束力みたいなものは、本当に圧巻だった。




そういえば、あの頃、60周年記念グッズが沢山売られていたけど(たとえばiPodや60バーツ紙幣)、今年は出ないのかなぁ?

というか、僕は60バーツ紙幣買ったはずなのに、どこいっちゃったのだろ。探しても全然見つからない…。切ない。


応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

0 コメント:

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.