BODY SLAMの新曲”キットホート(恋しい)”。イサーンの謡歌手シリポンとのコラボ!



0 コメント
タイの大人気バンドで、僕も大好きなBody Slamのニューアルバムが発売されたようだ。

で、そのアルバムから新曲第3弾として、「キットホートคิดฮอด(恋しい)」が出された。



新曲第1弾「クラームคราม(藍色)」第2弾「クワームラックความรัก(愛)」に続くこのキットホートは、ボディースラムと、ルークトゥン・モーラム歌手シリポン・アムパイポーンがコラボをしている。

ルークトゥン・モーラムとは、タイ東北部イサーン地方の謡である。

演歌に近い。

で、その大ベテランのシリポンが参加しているため、話題になっているようだ。

日本で言えば、EXILEが美空ひばりとコラボ、みたいなもんだろうか。

流行るかどうかは別として、僕は嫌いではない。

イサーン大好きだし、シリポンのハスキーボイスも良い。

ただ、シリポンの謡は完全にイサーン語のため、あまり意味がわからんが。

今度、イサーンの人に聞いてみることとしよう。


ちなみに、Body Slamのボーカル、トゥーン君と僕は、少しだけ話をしたことがある。

コンサートを終えて会場から出てきた裸の彼に話しかけ、二人で肩を組んで一緒に写真も撮ったのだ。

彼は非常に物腰柔らかく、イイ人だった。

そして、舞い上がった僕は、さっそく二人で肩を組んだ写真を見たが、どうやら撮影したガードマンが失敗した模様で、全く撮れていなかった。

あれは、なんだか切なかった…


応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

0 コメント:

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.