タイ式のおみくじ



0 コメント
人気ブログランキングへ
バンコクにあるラックムアン(国礎柱)。
生き埋め伝承が伝わる場だが、現在はきわめて平和な時間が流れていることは、昨日書いたとおりだ。

ラックムアンのあるお堂の周りの様子も、少し書いておこうと思う。

まず目に入るのは、小さな柱に皆がなにやら布を巻きつけているところ。


神聖な柱に布を巻きつけて、願いをこめる。相当なご利益が期待できる。

また、近くには、誕生日の各曜日を守護する仏像を拝む風景が見られる。タイ人は、自分が生まれた曜日を勿論知っているし、その曜日を守護する仏を拝む慣習をもつのだ。

仏像の前には、油の上に浮かぶ火が絶えることなく揺らめいている。人びとは仏像を拝んだ後、油を注ぐのだ。

さて、他に目に付くものといえば、タイ式のおみくじである。

幾本もの棒が入った円筒を上下に振って、一本のみをふるい落とす。落ちた棒に記載された番号と同じ番号のおみくじを、棚から取り出して占うのである。

その模様は動画にアップしてみた。

video


動画の女性は、一本の棒が出るまで、すごく時間がかかっていた。
いい結果が出たかどうか、そこまでは確認していない。

0 コメント:

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.