ロッブリーのゲストハウス下カフェ



2 コメント


がっつりと9連休である。

最近、いろいろと参っているので、まあ、嬉しい。


ソンクラーンということで大学もしまっており、仕方なく市内にあるゲストハウス下のカフェへ行く。



西洋人ばかりのこの店。

雰囲気もよく、味もよい。

ここで必ず食べるハンバーガーは、ボリューム、味ともに満足である。




さて、今日も汗をかきつつ(この店はおしくもクーラーがない)本を読んだり、ものを書いたりしていると、数台の車が、店の前に止まった。

出てきたのはかなりの数の警察官。

突然、店に突入してきた。


ガサ入れか!

別に悪いことは何一つしていないが、少し怯える。


しかし、それにしては妙に皆、笑顔。

どうやら、ソンクラーンの水対策にと、携帯をいれるケースを配っているのだ。



なぜか、席ごとで写真をとる。

ポーズもしっかりである。



ポリスメンは、グッドラックだ。



無論、僕も撮られた。

犬は警察にびびったのか、僕の椅子の下に隠れていた。



警察官ととった写真の意味は、今もよくわからない。





<関連記事>
夜空に舞う、空心菜。
ED ラオスの長距離バス。中華系ラオス男との格闘、そしてたんこぶ。
ビエンチャンからサワンナケートへの寝台VIPバス。おっちゃんの温もり。
グアム人の親切性。スチュワーデスさんのラストフライト。
タイ国鉄スプリンター



人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

ポチリと応援クリックお願いします!



2 コメント:

Phimai at: 2016年4月15日 22:06 さんのコメント...

あれ?確か殺し屋のような人が写ってた気がするのですが・・(笑)
それにしてもお巡りさん、なんで席毎に写真撮ってるんでしょうね。
こういうタイの意味不明なとこが笑ってしまいます。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2016年4月16日 16:00 さんのコメント...

タイ人の写真好きはよくわからないときがありますね。
席ごとで、ポーズをとるというのは、なんともご陽気というか、変というか・・・
それと、殺し屋のような写真ですが、なんとなくノリでのせてみたものの、どうも恥ずかしくなってしまって、期間限定としました。笑

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.