タイ北部山間メーサローンの学校。



0 コメント


タイ北部の山間部、メーサローン。




朝7時、ブラブラと街を歩いてみる。




行き交う人々は畑仕事に向うようだ。


そんななか、子供達がワイワイと同じ方向に歩いていく。





これは学校に向っているに違いないな、そう思い彼らについていく。



子供達が向った先は何の変哲もない建物。

ここでスクールバス的なものでも待つのか。

いや、よく見ると上の方に教会があるので、そこに来たのか。

そんな風に思いながら建物を通り過ぎる。



…完全な思い違いだった。

これが、学校だった。





到着した生徒は自分で椅子を机からおろして着席しているようだ。




それにしても、これだけのオープン性だと、なかなか授業に集中できないかもなぁ。

いやむしろ逆で、常に道行く人々から丸見えということで、授業参観的緊張感を保てるか?

そんなどうでもいいことをあれこれ思っていると、横からワンワンと吠えられた。

あまりに突然のことでビクッとなった僕は、道行く子供達にキャッキャと笑われてしまった。





雌ライオンみたいな犬だな、しかし。




<関連記事>
イサーンの小学校の牛乳。
平地ラオ・裸オヤジの、山の民観。
「アリガトウ!」と少女。連鎖する幸せ。
イサーンの村の”先生”と、至極の時間。
イサーンの村の小さな先生。


人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキング

ポチリと応援クリックお願いします!


0 コメント:

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.