行方不明レスキュー隊員の手記 ”最後だとわかっていたなら”



6 コメント



アメリカ同時多発テロで救助のためにツインタワーに突入。

今も行方不明のレスキュー隊員の方の手記。



 「よし、今日も懸命にいかねば!」

という気になったので、upします。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
タイ・ブログランキング   ポチリとクリックお願いします!




6 コメント:

匿名 at: 2011年11月28日 20:18 さんのコメント...

良い詩を読ませて貰いました。
有難うございます。

Phimai at: 2011年11月28日 23:05 さんのコメント...

天災で亡くなった人、理不尽なテロで亡くなった人、
”運命”というにはあまりにもつらく、悲しい現実。
残された者も”生き残ってしまった”という罪悪感の
ようなものに苛まれ、”無常”というものをいやと
いうほど感じて・・。
でもそう思えるのも生きていればこそ。
残された者は志半ばで逝った人たちのためにも
精一杯生きて、生きて、愛する人たちを大切にしたいですね。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2011年11月29日 9:43 さんのコメント...

匿名さん。コメントありがとうございます。
確かにいい詩ですよねぇ。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2011年11月29日 9:51 さんのコメント...

phimaiさん。
本当に人生、何があるかわかりませんもんね。明日死んでも後悔しないのか?という問いかけを大切にして、精進しなきゃなぁと思います。人に優しく、ね。でも、ついつい日常の中で忘れて、流されちゃうことも多々なんですよねぇ・・・・

Phimai at: 2011年11月29日 19:51 さんのコメント...

誰だって流されると思いますよ、それが人間ですから。(笑)
Ryotaさんが見て、聞いて、感じたことをこうしてアップして
頂き、いろんな人がいろんなふうに感じることがすごく大事
なことだと思います。私もその中の一人です。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2011年11月30日 16:59 さんのコメント...

phimaiさんの温かいお言葉、身にしみます。ありがとうございます。
これからもながーくブログを書いていくよう、精進します!

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.