バンコク街角屋台。カリッと揚げパン。



2 コメント
タイ街角の屋台で時折見かける揚げパンは、妙に旨い。(アジア全般かな?)



僕が良く買う揚げパン屋では、おっちゃんがせっせとパンを練り、そしてカラリと揚げる光景がひろがる。





大量の油が使われていて、決して体によさそうではないが、これが、食い始めると止まらない。

油と炭水化物の大量摂取の事態に陥る。



実はタイでは、妙に甘い、砂糖入りの豆乳につけて食べるのが、一般的。


きっと、トータルで恐ろしいカロリーになるだろう。



ただ、さほど甘いものに興味がない僕は、砂糖入り豆乳をつけることはない。

それでも、揚げパン自体、体にはあまり優しくなさそうなので、店の前を通るときは葛藤だ。


買うか、買うまいか・・・

夜道に光る屋台の灯りが、遠目に見えるたび、僕を悩ませる。



応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

2 コメント:

匿名 at: 2011年1月19日 11:51 さんのコメント...

匿名です。甘いものにも目がない私ですが、これはキツイ。油條自体はお粥に入れて、よく食べます。油も怖い、豆乳に砂糖入りなんでしょうか。豆乳のヘルシーを打ち消す行為なんでは。シュガーフリー、この言葉がタイに根ずくのはいつの事やら。ニュースで新たな座り込みデモ。好い加減にしてほしいな。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2011年2月13日 10:37 さんのコメント...

Iさんは、このパンは苦手なんですね。
まぁ、確かに体には絶対悪そうですもんね。笑

シュガーフリー・・・かなり先でしょうねぇ。
というか、ずっとないかも、しれませんね。

個人的には、お茶やコーヒーのノンシュガーを待ってます。

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.