トゥクトゥクの生産地って。



3 コメント
  実は、このことがずっと気になっている。




タイ・バンコクで、見かけない日はないというほどに、そこら中を走り回っているトゥクトゥク。でも、それがどこで生産されているのか、聞いたことがないのだ。


もともとトゥクトゥクの形態、つまり三輪自動車のそれは、ダイハツのミゼットがルーツだ。

日本からODAとして輸入された中古のミゼットは、タイ国内で、物品を運ぶのに非常に重宝され、急速に普及。その後、タイ風に改造されて、現在、”トゥクトゥク”として皆に親しまれているのである。

とまぁ、こうしたトゥクトゥクのルーツはある程度わかっているのだが、現在それがどこで生産されているのかが、分からない。

ということで、トゥクトゥクに乗ったときには、運転手になるべく聞くようにしているのだが(ま、実際そんなに乗ることはないが・・・)皆、首を傾げるばかり。

タイ人の友達も、「そんなことは知らないね。ていうか、なんでそんなこと知りたいの」という感じだ。

そう聞かれると答えに困るほどに小さなことなのだが、なかなか謎が解けないことは事実だ。

いや、インターネットを駆使すれば、もしかしたら分かるのかもしれないが、どうも実地で知りたい思いが強い。


して、先日、ちょっと入ってみたソイの奥にトゥクトゥクがとまっていた。




なんか捨てられた感じだなぁなんて思いながら、トゥクトゥクを眺めていると、その建物内に沢山のトゥトゥクの姿が。



「これは!」と思い、建物の主人に聞こうとしたが、不在だった。

ま、もちろんここで生産しているわけじゃないだろうが、何か有力な情報が得られそうだったのに。

なかなか上手くいかないものだ。





応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

3 コメント:

匿名 at: 2010年4月5日 11:41 さんのコメント...

赤シャツ困ったもんです。先月は定宿のファランポーン駅近くを避け、ペチャブリー通りに泊まったのに赤シャツデモで閉口。今月は16日から韓国、そして20日バンコクに入る予定なんですが、宿をどうしよう?帰りの飛行機どうしよう?バンコクにいる?パタヤに移動する?どこかトランジットでもしようか? などなど思案中。もしデパートがしまっていたら大好きなCDショップめぐりも、映画館めぐりもおっくうになってしまいそうです。出口も解決策もなんにもなさそう。アピシットさん、好きなんだがなぁ>

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年4月5日 22:22 さんのコメント...

確かに、赤シャツには参りましたね。
今日も午前中、サイアム周辺を通りましたが、周辺のデパート、全部閉められてました。もしかしたら、午後は開けたのかもしれませんが、まったくもって、大変ですね。
20日からバンコクとのこと、それまでにおさまっているといいんですけどね・・・。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年4月6日 21:28 さんのコメント...

コメント、ありがとうございます。
本当に赤シャツには困ったもんですね。いつになったら解決するのやら。
20日からバンコク入りとのこと。それまでにひと段落ついていればいいんですけどね・・・

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.