タイ・バンコクの街角フルーツ



0 コメント


どうも、喉の調子が悪い。咳もでる。

風邪が抜けきれていない様子だ。

ということで、ビタミンをとろうと考えて、果物を食べる。

そんなとき、タイ・バンコクの街角は、便利なこと、この上ない。

どこかしらで、果物を切ってくれる屋台を見つけることができるからだ。



ガラスケースの中にあるいろいろな種類の果物を眺めていると、あまり果物に興味がない僕でも、少しだけテンションが上がる。

どれもこれもうまそうだ。

氷がガラスケースに入っていることは、果物の見た目のフレッシュ性を増す効果を持つに十分だろう。

ということで、今日はパイナップルを食した。約28円。安いもんである。


余談だが、たまに、果物を切ってくれる人が、ビニール手袋をはめていないときがある。そんなときは、その店では買わない。どうも、手で直にさわられた果物を食べる気がしないのだ。

以外にデリケートなところがあるのです。A型だし。(ま、O型に間違われるが)


応援のほど、よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

0 コメント:

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.