タイ・バンコク中心部。タクシン派赤服の集会を覗く(1)



2 コメント


本日10日午後、タクシン派団体の反独裁民主国民連合戦線(UDD・通称赤服)による集会が開かれた。

場所は、バンコクの繁華街サイヤムとチットロムの中間地点に位置する国家警察本部前(ラーマ1世通り)。サイヤムからチットロムまでの片側車線を封鎖しての集会だという。

道路を封鎖してまで行われるタクシン派赤服の集会は久しぶりだろう。

ということで、学校がサイヤムにある僕は、その帰り道、夕方6時までタクシン派赤服による集会が行われているという情報をもとに、ちょっと寄って覗いてみた。

というといかにも軽いノリな感じがするが、実際、集会場所に行くまでは、さすがに緊張感が走る。

いかんせん、去年の4月の赤服による暴挙をタイのニュースで、数々見てきた。タクシン派赤服1万3000人がパタヤーで抗議行動を起こしてASEANの会議を中止に追い込んだのは記憶に新しい。

でも、いい機会といっちゃ、言葉が悪いが、とりあえず行ってみる価値がありそうだ。ということで、テクテクと歩いた。

タクシン派赤服の集会場所に近づく。サイアムとチットロムをつなぐ歩行者用の高架道は封鎖されていた。



結構な人数のタクシン派赤服たちが集まっているようだ。しかも、もう6時近くということもあってか、演説は終盤に差し掛かっているようで、みな大いに盛り上がっている。警察も出動している。

なかなかの緊張感か、と思いながら、ずんずんと演説の場所に近づいていく。

しかし、その道すがらで大分、緊張感が解けていく。

なにしろ、タクシン派赤服の集会の周辺は道路が封鎖されていること以外は、結構日常の風景なのだ。

豚の串焼きや果物など、食べ物が普通に売られている。洋服も売られている。



まぁ、赤い服や帽子など、身を赤に包むものを便乗して売るのは納得ができる。



このベストのセンスはなかなかのものだが。



でも、それよりも集会場所で、ゴキブリのおもちゃやパンツを購入する人はいるのだろうか。うーん。疑問である。



そんなこんなで、少し気が楽になりながらも、一定度の緊張感を持って、集会の中心である演説カー付近へと近づいていった。

続く。





応援よろしくお願いいたします
人気ブログランキングへ

2 コメント:

匿名 at: 2010年2月11日 12:21 さんのコメント...

二回目の投稿の匿名です。名前を入れたいのですが10回以上失敗して匿名にしています。パソコンおんちです。またデモですか。二年前の空港占拠にぶつかり10日間帰国が遅れ、危うく仕事を首になるところでした。懐かしい! 去年のパタヤのデモの時は、パタヤに滞在中でしたが、翌日の新聞読むまで気がつかなかったという間抜けです。韓国人に間違われるんですか?フィリピンには韓国人があふれ、評判もよくないです。現地在住の日本人はタクシーに乗ったら、携帯で話すふりをして「もしもし」と声を大きくして言うそうです。そうするとドライバーが「あっ、こいつは日本人か」ときずいて、応対がよくなるそうです。明日からフィリピン、タイ、香港に旅立ちます。タイでデモに当たらないように、フィリピンで韓国人に間違われないように気をつけたいです。

Ryota Wakasone(若曽根了太) at: 2010年2月11日 12:50 さんのコメント...

そうなんです。どうやら顔が少し韓国人的らしいのです。おそらく目が細めだからでしょうね。(シャープというと、言葉がいいかな?)だからフィリピンにはしばらく、行けない感じですね。(まぁ、タイの人たちは韓国人に関して好感を持っているようなので、タイではとりあえず一安心です)
ところで、匿名さんは明日からフィリピン、タイ、香港ですか。すごい、飛び回っていらっしゃるんですね。タイで知らぬ間に偶然すれ違っている、なんてこともありえなくはないですね。
気をつけて行ってきて下さい~。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.