バンコクのアップルiStudio



0 コメント



”experience the difference”


アップルのメッセージ性が強く出ているようだ。

タイ・バンコクにはアップルiStudioが、中心地サイアムの駅の真ん前にある。昨年の7月にオープンしたばかりだ。

サイアムには多くの若者が集まり、また近くにはチュラーロンコーン大学もあってか、iStudio前を通ると、いつも繁盛している様子が伺える。

さて、BTS(スカイトレイン)サイアム駅の隣、チットロム駅のすぐそばに、”gaysorn(ゲイソン)”という高級ショッピングセンターがある。

店内は白を基調とした高級感あふれるつくりで、扱われるブランドも、グッチやプラダ、ヴィトンなどである。


正直、僕にはあまり縁のない場所だが、この付近を通りかかる際は、中を抜けていく。ま、素通りだ。

その店内の一角に、アップルの看板が出ていた。なんか雰囲気がよかった。

experience the differenceか。

ここにも、近々バンコク・アップルiStudioがオープンするのだろうか。

今日の朝、タイのニュースで、アップルがiPhoneとコンピューターの間に位置する、iPadを発表したことが流れていたので、バンコク・アップルのことに触れてみたのだ。iPad、気になるな。

ちなみに、バンコクで、2月から3Gサービスが始まるようだ。

0 コメント:

コメントを投稿

newer post older post
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
若曽根了太(WAKASONE Ryota). テーマ画像の作成者: biyan さん. Powered by Blogger.